ハイパーテキスト

HOME    All    RSS    LOG IN
09 | 2017/10 | 11
<  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  >

スポンサーサイト  --.--.--

メディア造形演習20090623  2009.06.23

mixiで「空想美術館」コミュニティを作成追加の作家候補や話し合いの場として使っていく追加検討中作家 細江英公 写真集「おとこと女」 生きるを感じる 山口聡一 「more than paradise」2006年 91×91(cm) 絵画(アクリル) 美術手帖 2006年11月 P.189 混乱と解放によって生の実感を与える ヤマダリュウ 「生命と宇宙」がテーマ 宮島達男っぽい 遺伝子と生命の歴史ターゲット 現代美術初心者~現代美術をよく知る人図面に配置...

作家候補(伊東宣明、細江英公)  2009.06.18

●伊東宣明http://homepage.mac.com/nob_ito/候補「BODYSOAP」「SELF AND MOTHER」●細江英公さん(図書館に細江さんの代表作を収載した「写真家 細江英公の世界 球体写真二元論」があります。)...

メディア造形演習20090616  2009.06.16

先週、みんなのあげてくれた中から奥田くんが選んだもの選んだ作家柿崎順一「花は生命、自然は美しい」花をモチーフとした写真作品選ばれなかった作家ヤンシュバンクマイケルマ・リウミンダミアンハーストの他の作品(選ばれたものもある)追加検討中の作家武末裕子彫刻作品名和晃平「ピクセル」小谷元彦「ニューボーン」レオポルド・ブラシュカ&ルドルフ・ブラシュカガラスの植物、立体彫刻テーマ(主題)LIFE(生命)柿崎順一 + 奥田...

メディア造形演習20090609  2009.06.09

カタログ冒頭の文章発表浅田さん同じテーマでの冒頭文なので言葉かぶりがあるけれど、それぞれ違う言葉を強くおしている田中くん自然物と人工物生と死生命と人工物というわかれかたになっているそれぞれの間の境界線、あやふやなグレーゾーン建物、機械にも生と死がある大きい捉え方を奥田くんはしている大塚さん死がにじみでている生命と人工物をとりあげて、そこから生か死かになった日々平々凡々という言葉おもしろかった見に来...

メディア造形演習20090602  2009.06.09

一人一つ展覧会の企画・テーマ・主旨・出展作家・会場1 田中+野村:コラージュ2 浅田+奥田:無限3 大塚+松井:身最終の提出形態はチラシまたはパンフレット。田中、野村 生物が作品の一部として使われている。生物が作品になるということを考えさせたい。浅田 テーマを生命に近づけた。主に生死の連続性を表現した作品を展示。奥田 ダミアンハーストはいつもと違った展示。ミュエクで自然な生命を考えさせる。多ジャン...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。