ハイパーテキスト

HOME    All    RSS    LOG IN
05 | 2018/06 | 07
<  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  >

スポンサーサイト  --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メディア造形演習20090616  2009.06.16

先週、みんなのあげてくれた中から奥田くんが選んだもの


選んだ作家
柿崎順一
「花は生命、自然は美しい」
花をモチーフとした写真作品

選ばれなかった作家
ヤンシュバンクマイケル
マ・リウミン
ダミアンハーストの他の作品(選ばれたものもある)

追加検討中の作家
武末裕子
彫刻作品

名和晃平
「ピクセル」

小谷元彦
「ニューボーン」

レオポルド・ブラシュカ&ルドルフ・ブラシュカ
ガラスの植物、立体彫刻


テーマ(主題)
LIFE(生命)

柿崎順一 + 奥田くんのメインの企画書の作家たち + 追加検討中の作家 + 来週までに作家候補
約17名程度の作家を最終的に選抜したい

本を作るかwebを作るか
本→物として残る
web→案外残らない

webと作品の相性
絵画作品、写真作品、映像作品と比べて立体作品の記録をwebにのせるのは違和感を感じる。

空想美術館
web上にある美術館の新しいありかたを提案する



実際にある美術館
想像しやすく、はじめから様々な条件があり、判断材料になる

田中くん
実際にあるところでやるのがいいかな
空想やと好き勝手にやってしまう

大塚さん
ベースにサントリーミュージアムがあった方がいい
実際に展覧会を開こうとするときも場所ありきだし
想像の幅が広がりすぎて内容がうすくなりそう

奥田くん
サントリーミュージアムがベースにある方がいい


web優先?本優先?
本にしたとしてこのクラス以外の人にみてもらえるのか

webで公開すると不特定多数にみられ、著作権等の問題がでてくる

本なら渡す相手選べるし安心
お金はかかる

田中くん
webは架空っぽさが出る
本は本当っぽさが出る

大塚さん
本は作って製本されて手元にあって、達成感がある


来週までに作家候補をあげる
作家URLあるとわかりやすい

図面をおこす → 田中くん

作品のリスト化 → 松井くん
作家名
作品名
制作年
素材
サイズ(横×高×奥行き)
画像(高解像度のものあるかないか) → webか本か決まるポイント

仕事できるたびに奥田くんに連絡する
金曜日までに作家候補を、できれば今日中に
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
«BACK | BLOG TOP |  NEXT»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。