FC2ブログ

ハイパーテキスト

HOME    All    RSS    LOG IN
08 | 2018/09 | 10
<  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  >

スポンサーサイト  --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メディア造形演習20090428  2009.05.19

先週からの続き
テーマ
生命/人工物
をしぼる

TA園田

1.「冬の翼」スネオヘアー http://www.youtube.com/watch?v=me1tsUIa6X8
2.「未来世紀日本」 the brue herb http://www.youtube.com/watch?v=vUDy7EGI5sQ
3.「明るい部屋」 ロラン・バルト
4.「議論の余地しかない」 森博嗣
5.「春と修羅」 宮沢賢治

1と2は人工の記憶、自分が自分であると信じられる記憶がないなら、それはただの映像みたいだ。
3は写真論、写真のある時代に生まれたわたしたちは、愛する者の死に直面すると、愛する者の写真を取り出すだろう。けれどそこには「愛する者がたしかに存在した」という事実と、「愛する者はもういない」という事実が、二重に焼き付けられている。
4の本文の1つ「自然という名称は人工である。自然が自ら名乗ったわけではない。」
5の詩の1つ「序」


真下先生

1.「銃夢」 木城ゆきと
2.「第四の境界」 ブルースマズリッシュ

1は漫画で、脳だけ本物であとはサイボーグと脳がICチップであとは本物が出てくる。
2は人間と機械の境界線のこと。


泊先生

1.押し花
2.牧野富太郎植物画集
3.「造形数理」 古山正雄
4.「構造と力」 浅田彰
5.「新しい生物学の教科書」 池田清彦
6.「自然な構造体」フライ・オットー

どうしぼるか?
アートとからめる。

人と機械のかかわり
制御される

例えば
時間をコントロールするために発明した時計。
それによって時間に縛られる

欠点のあるものしか作れない。
いっぱい作って欠点を埋め合う。
完璧をつくるため。
完璧って何?

制御(コントロール)されてる、されてないと感じる境目は?
疑似視覚
順応する、融通がきく。

奴隷
フラストレーションたまる



アウトプットとして展覧会を考える
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
«BACK | BLOG TOP |  NEXT»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。