ハイパーテキスト

HOME    All    RSS    LOG IN
08 | 2017/09 | 10
<  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  >

スポンサーサイト  --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メディア造形演習20090714  2009.07.14

製本班
20人中の5人分原稿データ集まった。
(ダミアンハースト、宮島、柿崎、深野、クリスタ)

文字ばかりかなーと言うイメージ。
今週、来週と文章書くペースあげる。

画質あらい→写真さがし


執筆
書いてみてどうだったか、何に迷ったか
・自分の想いをいれるのかが難しいところ→けど、いれる
・どの程度想いをいれるか→一言?
・資料が見つからない→横尾
・ベクシンスキー→作品タイトルない
・資料にはまってしまう
・伊藤さん書きやすそう→情報が少ない
・1作品を2人の作家で作っていると書きにくい
・作家の略歴どこまで入れるか
・インタラクティブ作品は説明が増える

文章の第一案としれはOK
文体はどう統一するか→「だ」「である」で統一


記事の内容
・作家略歴
・作品内容
・なぜこの展覧会に選んだか
・それぞれ個別に原稿書くなら、担当者の名前を入れる
・3分の1くらいを個人の想いかく
・1分行程度がよみやすい


レイアウトのいろいろ
1作家が複数作品(柿崎、杉本、今森など)を同じ場所に展示する場合にレイアウトどうする?
・見開きプラスアルファとするか
・小さく写真とメインの写真とするか
・作品の数分見開きつかうか

今森は今回のメイン作品なので6ページくらいつかう。5Fもメインをたてるか?
・宮島を4ページくらいか

インスタレーション作品は全体と部分の画像がいるか
例えば、ダミアンハーストやヤマダリュウ

展示図は最後の方に見開きで4Fと5Fのせる

5Fのガラスのとこ使い方が気になる
仕切りのたてかたをしっかりと

入り口の方のタイルの作家さん、今回はなし


スケジュール
7月24日までに原稿完成

大塚さんにデータ送る→mixiにアップする

7月27日に泊先生に原稿渡す

増刷

7月28日10時40分~12時00分会議
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
«BACK | BLOG TOP |  NEXT»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。