ハイパーテキスト

HOME    All    RSS    LOG IN
05 | 2018/06 | 07
<  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  >

スポンサーサイト  --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メディア造形演習20090421  2009.05.19

テーマ
生命/人工物

浅田さん
1.文化庁メディア芸術祭
2.進化しすぎた脳
3.子どもの科学

1の骨伝導で音が伝わる作品。その音は戦争の音。
2、ネズミをラジコン化
3は専門的で、大人の科学はたのしい。


大塚さん
1.服
2.メイク
3.クローン
4.出産
5.胎児

1と2自分の顔など外見を人工的に変えていく。
3は人工的に人間をつくる。


奥田くん
1.Big Dog
2.A-pod
3.ベクシンスキー
4.NEON BIBLE
5.FaceMusic

1は軍事用ロボット、黒タイツのようでバランスがすごい。
2はリモコンで動くクワガタのようなロボット。
3は死、絶望、終焉をテーマに画家かつ写真家かつCGも使う。
4はFlashでインタラクティブなPV。
5は電極を顔にはりつけ筋肉を動かし、音楽を奏でる。


田中くん
1.爆笑問題ニッポンの教養「ロボットの虫」の回
2.イチヂクコバチ
3.Make
4.深海のアンコウ
5.深海のクダクラゲ

1は意志があるのが生命だと思っていて、ゴキブリについて調べるとセンサーが風に反応して逃げるだけだと言うことが分かり、結局それは意志ではなくセンサーに反応してるだけのロボットと変わりはないなと。
2のオスはメスを生かすと死に、メスは卵を産むと死ぬ、何の為に生きてる?
3はアメリカの雑誌の訳。
4は目も見えない深海で口の中に餌が入ったら食べると言うことをマシーンのようにする。
5はそれぞれがくっついて40mくらいの長さになる、くっついた各々が様々な器官になる。


野村さん
1.RonMueck
2.宮崎駿
3.All is full of Love ビョーク
4.Oceania ビョーク

1~4に共通してしっかり作られたものからは生命を感じる。


松井くん
1.兵器的なロボット 「アーマードコア」
2.家庭的なロボット 「プルート」
3.新人類としてのロボット 「マトリックス」
4.AI 「シーマン」や「たまごっち」

ロボットの将来を題材にした作品、破壊的or平和的利用どうなるかは人間の思想次第。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
«BACK | BLOG TOP |  NEXT»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。